TUSK
原題:TUSK
米国公開:2014年09月19日
日本公開:2015年07月18日
製作国:アメリカ合衆国
言語:英語
画面:スコープサイズ
音響:ドルビーデジタル
上映時間:102分
映倫:PG12
配給:武蔵野エンタテインメント

【スタッフ】
監督ケヴィン・スミス
脚本ケヴィン・スミス
製作:シャノン・マッキントッシュ
   サム・イングルバート
   ウィリアム・D・ジョンソン
   デヴィッド・S・グレートハウス
製作総指揮:ジェニファー・シュウォールバック
撮影:ジェームズ・R・ラクストン
美術:ジョン・D・クレッチマー
衣装:マヤ・リーバーマン
編集ケヴィン・スミス
音楽:クリストファー・ドレイク
特殊メイク監修:ロバート・カーツマン

【キャスト】
ハワード・ハウ:マイケル・パークス
ウォレス・ブライトン:ジャスティン・ロング
アリー・レオン:ジェネシス・ロドリゲス
テディ・クラフト:ハーレイ・ジョエル・オスメント
ギー・ラポワンテ:ジョニー・デップ
入国審査官:ハーレイ・モレンスタイン
刑事:ラルフ・ガーマン
ギムリ・スライダーのウェイトレス:ジェニファー・シュウォールバック・スミス
コンビニ店員#1:ハーレイ・クイン・スミス
コンビニ店員#2:リリー=ローズ・デップ
コンビニの客:アシュリー・グリーン
キル・ビル小僧:ダグ・バンクス
若かりし頃のハワード・ハウ:マシュー・シヴリー
アーネスト・ヘミングウェイ:ザック・ナットソン

【ストーリー】
ウォレス(ジャスティン・ロング)は、ポッドキャストの取材でカナダを訪れた際に、とある老人の家を訪ねることに。老人はハワード・ハウ(マイケル・パークス)と名乗り、自身が体験した壮絶な航海の話を語りだすが、ウォレスは出された紅茶を飲んでいるうちに気を失ってしまう…。目が覚めるとウォレスは車椅子に縛り付けられており、さらには足の感覚が無くパニックになる。そんなウォレスにハワードは告げる。「これから君はセイウチになるんだ。”Mr.タスク”」――。