RENO 911!
原題:RENO 911!: MIAMI
米国公開:2007年02月23日
日本公開:劇場未公開
製作国:アメリカ合衆国
言語:英語
画面:ビスタサイズ
音響:ドルビーデジタル
上映時間:81分

【スタッフ】
監督:ロバート・ベン・ガラント
脚本:ロバート・ベン・ガラント
   トーマス・レノン
   ケリー・ケニー=シルヴァー
製作:ダニー・デヴィート
   ステイシー・シェア
   マイケル・シャンバーグ
   ジョン・ランドグラフ
製作総指揮:トーマス・レノン
      ロバート・ベン・ガラント
      ケリー・ケニー=シルヴァー
      ピーター・プリンシパト
      ポール・ヤング
撮影:ジョー・ケスラー
編集:ジョン・ルフーア
音楽:クレイグ・ウェドレン

【キャスト】
ジェームズ・ガルシア:カルロス・アラズラキ
チェリーシャ・キンバル:メアリー・バードソング
トラヴィス・ジュニア:ロバート・ベン・ガラント
トゥルーディ・ウィーゲル:ケリー・ケニー=シルヴァー
ジム・ダングル:トーマス・レノン
地方検事:ダニー・デヴィート
ジェフ・スポーダー:パットン・オズワルト
イーサン:ポール・ラッド
リック・スミス:ドウェイン・ジョンソン
アスペンの保安官:デヴィッド・ケックナー
聴覚障害者:ケン・マリーノ
配管工ブリーン:デヴィッド・ウェイン
ウェンディ・マクレンドン=コーヴィ
ニーシー・ナッシュ
セドリック・ヤーブロー
レニー・ロフティン
イアン・ロバーツ
ニック・スウォードソン
ポール・ルーベンス
ジャック・プロトニック

【ストーリー】
もし一風変わったオッパイ映像やクジラの爆破、警官のイカれた行為に興味があるなら、ぜひこの作品をご覧あれ。アメリカのコメディ専門番組、コメディ・セントラルの人気シリーズのスクリーンデビューだ!
”全米警官大会”の行われたマイアミで、ホンモノの警官たちが隔離される事態が起きる。サウスビーチ市民の唯一の希望の星となったのは、場違い極まりない存在だったリノ保安官事務所の面々だった。慣れない高速パトカーや高性能の銃器を手にしたダングル警部補とマヌケな仲間たちは、犯罪者より先にマイアミを破壊する勢いで大暴走。
この映画が、余計なワイセツ・ショットや意味のないバイオレンスがふんだんに詰まった”爆笑物”(ニューヨーク・ポスト評)であることは間違いなし。単なるヘンタイ身体検査なんかよりずっと面白い捧腹絶倒のコメディだ。