THE BREAK-UP
原題:THE BREAK-UP
米国公開:2006年06月02日
日本公開:劇場未公開
製作国:アメリカ合衆国
言語:英語
画面:16:9ビスタサイズ
音響:ドルビーデジタル
上映時間:106分

【スタッフ】
監督ペイトン・リード
脚本:ジェレミー・ガレリック
   ジェイ・ラヴェンダー
原案ヴィンス・ヴォーン
   ジェレミー・ガレリック
   ジェイ・ラヴェンダー
製作スコット・ステューバー
   ヴィンス・ヴォーン
製作総指揮:スチュアート・M・ベッサー
      ピーター・ビリングスリー
撮影:エリック・エドワーズ
美術:アンドリュー・ロウズ
衣装:キャロル・オーディッツ
編集:ダン・レーベンタール
   デヴィッド・ローゼンブルーム
音楽:ジョン・ブライオン

【キャスト】
ゲリー・グロボウスキー:ヴィンス・ヴォーン
ブルック・メイアーズ:ジェニファー・アニストン
マリリン・ディーン:ジュディ・デイヴィス
アディ・ジョーンズ:ジョーイ・ローレン・アダムス
ジョニー・オストロフスキー:ジョン・ファヴロー
ルーパス・グロボウスキー:コール・ハウザー
マーク・リグルマン:ジェイソン・ベイトマン
クリストファー・ヒロンズ:ジャスティン・ロング
リチャード・メイアーズ:ジョン・マイケル・ヒギンズ
ウェンディ・メイアーズ:アン=マーグレット
デニス・グロボウスキー:ヴィンセント・ドノフリオ

【ストーリー】
野球観戦に来ていたブルック(ジェニファー・アニストン)に一目惚れしたゲリー(ヴィンス・ヴォーン)は猛烈なナンパをしかけ、見事成功! 交際が始まり、やがて二人は新居を共同購入、ラブラブ同棲生活をスタートさせる。だが、TVゲームや野球中継に夢中で好きなことしかやろうとしないゲリーに、完璧主義のブルックは次第にイライラ…。ある夜、親族を招いての夕食会後、片付けに追われるブルックは、全く手伝おうともしないゲリーに激怒し、これまでの不満をぶちまけてしまう。愛していながらも売り言葉に買い言葉でゲリーもこれに反撃! 気持ちのコントロールができないまま、二人は互いの気を引こうとあの手この手の作戦を展開し始めるが…!?