Insomnia
原題:Insomnia
日本公開:2002年9月7日
製作国:アメリカ
言語:英語
画面:スコープサイズ
音響:SRD/SDDS
上映時間:119分
配給:日本ヘラルド映画
提供:日本ヘラルド映画
   ポニーキャニオン
スタッフ
監督:クリストファー・ノーラン
脚本:ヒラリー・セイツ
製作:ポール・ジャンガー・ウィット
   エドワード・L・マクドネル
   ブロデリック・ジョンソン
   アンドリュー・A・コソーベ
製作総指揮:ジョージ・クルーニー
      スティーヴン・ソダーバーグ
      トニー・トーマス
      キム・ロス
      チャールズ・J・D・シュリッセル
撮影:ウォーリー・フィスター
美術:ネイサン・クローリー
編集:ドディ・ドーン
キャスティング:マーチ・ライロフ
衣装デザイン:ティッシュ・モナハン
音楽:デヴィッド・ジュリアン
キャスト
ウィル・ドーマー:アル・パチーノ
ウォルター・フィンチ:ロビン・ウィリアムズ
エリー・バー:ヒラリー・スワンク
レイチェル・クレメント:モーラ・ティアニー
ハップ・エッカート:マーティン・ドノヴァン
フレッド・ダガー:ニッキー・カット
チャーリー・ニューバック:ポール・ドゥーリー
ランディ・ステッツ:ジョナサン・ジャクソン
タニヤ・フランケ:キャサリン・イザベル
検死官:ポーラ・ショウ
ファーレル:ラリー・ホールデン
フランシス:ジェイ・ブラゾー
リッチ:ローン・カーディナル
コンネル夫人:ターシャ・スミス
弔辞を読む学生:エミリー・パーキンス
ストーリー
 氷に覆われた原野と森と海が荒々しいハーモニーを奏でるアラスカ。事件らしい事件が起きたことのないナイトミュートの町で、17歳の少女の変死体が発見された。彼女の名はケイ。地元の学校に通う平凡な女子高生だ。金曜の夜、たまり場へ遊びに出かけた彼女は、ボーイフレンドと口論したすえ店を飛び出し、そのまま行方不明になっていた。発見されたのは、ゴミ置き場。顔面に撲殺の痕が生々しく残る遺体は、全裸のままゴミ袋に詰めてあった。
 猟奇殺人事件を得意にするロス警察のベテラン警部ウィル・ドーマー(アル・パチーノ)と、相棒のハップ(マーティン・ドノバン)が、助っ人としてナイトミュートにやって来たのは、死体発見の翌日のことだった。地元の刑事エリー(ヒラリー・スワンク)の出迎えを受けたふたりは、さっそく警察署に出向き、検屍台の上に置かれたケイと対面する。まず、ウィルの注意を引いたのは、遺体の髪が発するシャンプーの香り。犯人は、ケイを殺したあとに髪を洗ったのだ。さらに調べると、手と足の爪を切りそろえたあとも。犯人は冷静に自分の痕跡を消している。そこから顔見知りの犯行と目星をつけたウィルは、ケイの部屋の捜査に駒を進め、デザイナーズ・ブランドのドレスを発見する。彼の鋭い鼻は、はやくもケイに秘密のスポンサーがいたことを嗅ぎつけていた。
 ハップと共にレイチェル(モーラ・ティアニー)がマネージャーをつとめるロッジに宿をとったウィルは、白夜のせいで眠れない一夜を過ごしたあと、ケイのボーイフレンドだったランディ(ジョナサン・ジャクソン)を学校に訪ねる。ケイの秘密のスポンサーは誰なのか? それをしつこく問いただすウィルだったが、ランディはシラを切り通すばかり。だが、署に戻ると思わぬ進展があった。事件当夜のケイの所持品が発見されたのだ。バッグに入っていたのは、教科書、ミステリーのペイパーバック、日記。その内容を捜査チームに調査させる一方、犯人を罠にかける方法を思いついたウィルは、警察がケイのバッグを探しているという情報をマスコミを通じて流したうえで、バッグを発見場所に戻し、犯人の訪れを待つ。
 かつての高山地帯に建つ海辺の小屋。張り込みを続けるウィルたちの前に、ついに犯人が姿を現した。だが、小屋の中に逃げ込んだ人影は、地下の抜け穴から脱出。濃霧に覆われてほとんど視界がきかなくなった岩場へと逃げていく。すかさず後を追ったウィルの傍らで、地元の刑事ファーレルが崩れ落ちた。銃を持っていた犯人に足を撃ち抜かれたのだ。ファーレルの安否を確かめた後、なおも追跡を続けるウィル。その視界に、再びおぼろな人影が浮かび上がった。夢中で銃の引き金を引き絞ったウィルは、撃ち倒した男がハップだと知って愕然とする。「俺を殺そうとしたのか…?」。恐怖と嫌悪の入り混じったまなざしでウィルを見つめ、息を引き取るハップ。
 放心状態のウィルは、警察署長チャールズ(ポール・ドゥーリー)の事情聴取を受けるが、ただ犯人を取り逃がした悔しさを口にすることしかできない。結局、ハップ殺害の事件はエリーの担当となり、ケイ殺しの犯人と同一人物の犯行という線で捜査が進められていく。罪悪感にさいなまれながらも真実を告白する機会を逸してしまったウィルは、ロッジの部屋の床下に、犯人が落としていった38口径の拳銃を隠した。
 そのウィルに不気味な電話がかかってきたのは、彼が不眠状態に突入してから三日が経過した明け方のことだ。「眠れないのかい? 僕もそうだ」。囁きの声の主は、まぎれもなくケイ殺しの犯人ウォルター・フィンチ(ロビン・ウィリアムズ)だった。「君が相棒を撃つのを見た。今は僕が相棒だ」。落ち着き払ったフィンチの言葉に、動揺と苛立ちをつのらせるウィル。脅迫者の出現と沈まない太陽は、彼を狂気の淵にまで追い込んでいく。

インソムニア [DVD]

新品価格
¥2,500から
(2016/5/19 07:42時点)